引っ越し 見つもり

訪問見積もり1日 何件 やる

訪問見積もり1日 何件 やる

 

引越の見積もりから話が進んでいくと
訪問して見積もりをしてもらうと言う事が必要になる事があります。

 

この方法を何度も引越している私は1度も経験していませんが
家財道具が多い人や海外に引越した友人は家で実際に家具を見てもらっていました。

 

では、その時にどんなふうに訪問見積もりをしてもらっていたのか聞いた内容をお伝えします。

 

海外に引越す友人は会社の指定の業者さんであったので、その業者さんだけが来て話をしました。
この場合は、どうする事も出来ないですね。

 

別の友人は、同じ時間に全部の業者さんに来てもらって話をしていたそうです。

 

その理由は、全員と話した方が1度で済むし、時間がなかったそうです。
最初に時間がないので同席でお願いしますと断ったそうです。

 

そして全員に来てもらい話してもらった結果

 

この方法でよかったと言っています。

 

理由は、1つの業者さんと話すと時間が長くなりそうだし
男性と2人で家で会うのは怖かったからだそうです。

 

旦那さんや友人や子供などが同席したり家にいてくれないと不安に思う方も多いようです。

 

しかも、引っ越し業者の営業さん同士で色々と話してくれるので
本気で値引きや、出来る事を語ってくれたのが良かった
その為に見えてきた事や、ここに決めようと思えたそうです。

 

その時にいた業者さんは3社だそうです。

 

その後、決めた業者さんとお話しして行ったそうです。

 

2,3社なら同じ時間に来てもらってもいいのではないでしょうか?
勿論時間があり、じっくり話したいと思う方は、別の日に来てもらうと良いでしょう。

 

何か参考になれば幸いです。